トピックス
タワーマンションを活用した相続税対策の注意点

タワーマンションの固定資産税については、平成29年度の税制... more »

平成29年地価調査について

平成29年9月20日、平成29年の都道府県地価調査の価格... more »

広大地の評価方法改正(案)について

広大地とは 面積が1,000㎡以上(三大都市圏では500㎡)の宅地... more »

共有地について

・共有地とは 二人以上の所有者によって所有される土地の事で... more »

お知らせ
2017年12月08日

東京都行政書士会と東京都不動産鑑定士協会の友好協定調印式

2017年10月24日

中国不動産鑑定士協会連合会研修会のお知らせ

2017年10月16日

第28回豊島区と共催・10士業+公証人合同事業と暮らしの無料相談会のお知らせ

2017年10月13日

固定資産評価研究大会登壇のお知らせ

2017年10月12日

インタビュー記事掲載のお知らせ

RSS購読

都庁災害復興シンポジウム

相談カテゴリ: お知らせ不動産鑑定士社会福祉・貢献活動

本日、弊社代表は「災害復興まちづくり支援機構」の運営委員として、都庁第一本庁舎でシンポジウムを行っています。
支援機構は今年で10周年。シンポジウムも第8回目を迎えるそうです。

「第8回 専門家と共に考える災害への備え 地域協働編」
  ~地域における専門家団体の活動と今後の方向~
日時:平成26年7月16日(水曜)
    14時00分~17時00分(開場13時30分)
会場:東京都庁第一本庁舎5階 大会議場

プログラム
(1) 地域における取組事例紹介(地域・発表団体)
墨田区災害復興支援組織の活動(墨田区・建築家協会)
地元9士業と区との災害時相談ネットワーク(台東区・東京弁護士会)
豊島区復興まちづくり訓練への支援(豊島区・不動産鑑定士協会)
狭あい道路の解消に向けた取組み(大田区・土地家屋調査士会)
町会や企業と連携した訓練の実施(新宿区・司法書士会)
秋葉原駅周辺地区帰宅困難者対応防災訓練の支援(千代田区・技術士会)
中小企業のBCP策定支援(板橋区・中小企業診断士協会)
東日本大震災や大島土砂災害の被災者への総合相談など(支援機構)

(2) 取組事例をふまえた討論とまとめ
テーマ:首都直下地震への備えと専門家の支援のあり方など

投稿日:2014年7月16日

「都庁災害復興シンポジウム」と関連性の高い記事

  1. 茨城県常総市における水害被災者のための復旧・復興何でも相談会
  2. 第21回東京の10士業「暮らしと事業のよろず相談会」のお知らせ
  3. 住まいと暮らし何でも相談室(再告知)
  4. 住まいと暮らし何でも相談室のお知らせ
  5. 「関東大震災90周年・首都防災ウィーク」のお知らせ
相談カテゴリ:
お知らせ不動産鑑定士社会福祉・貢献活動
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード