トピックス
新型コロナウイルス感染症対策にかかる事業者向け支援策

今般の新型コロナウィルス感染症に係る対応策として、4月7日... more »

増える「所有者不明土地」の新活用法「地域福利増進事業」

2016年度の地籍調査によると登記簿上の所有者不明土地の割合... more »

令和2年地価公示

国土交通省から2020年1月1日時点での公示地価が公表されまし... more »

配偶者居住権制度の創設

2018年7月に相続に関する民法が改正され、相続人と共同生活を... more »

お知らせ
2020年04月24日

GW中の休業日について

2020年04月07日

新型コロナウイルス感染症対策に関して

2019年12月20日

年末年始休業日のお知らせ

2019年08月09日

夏季休暇のお知らせ

2019年06月26日

弊社代表が国土交通大臣より表彰されました

RSS購読

住宅ローン控除の特例の創設

相談カテゴリ: 税金

ここでは、平成19年新築住宅に入居するものとして、住宅ローンの借入金額が3,000万円(平成19年1月借入)、ローン金利が3.5%、ローン返済期間を35年とします。

ローン残高

現行制度

特例制度

控除率

控除額

納税額

控除率

控除額

納税額

2007

29,550,050

1.0%

200,000

0

0.6%

150,000

50,000

2008

29,084,351

1.0%

200,000

0

0.6%

150,000

50,000

2009

28,602,353

1.0%

200,000

0

0.6%

150,000

50,000

2010

28,103,485

1.0%

200,000

0

0.6%

150,000

50,000

2011

27,587,157

1.0%

200,000

0

0.6%

150,000

50,000

2012

27,052,757

1.0%

200,000

0

0.6%

150,000

50,000

2013

26,499,653

0.5%

125,000

75,000

0.6%

150,000

50,000

2014

25,927,190

0.5%

125,000

75,000

0.6%

150,000

50,000

2015

25,334,691

0.5%

125,000

75,000

0.6%

150,000

50,000

2016

24,721,455

0.5%

123,607

76,300

0.6%

148,329

51,600

2017

24,086,755

-

-

200,000

0.4%

96,347

103,600

2018

23,429,841

-

-

200,000

0.4%

93,719

106,200

2019

22,749,935

-

-

200,000

0.4%

91,000

109,000

2020

22,046,232

-

-

200,000

0.4%

88,185

111,800

2021

21,317,900

-

-

200,000

0.4%

85,272

114,700

累計額

1,698,607

1,301,300

1,952,852

1,046,900

現行制度の場合には、所得税額が20万円であることから、控除限度額の25万円まで使い切ることができず、特例制度よりも控除累計額が少なくなっていることがわかります。ただし、現行制度を選択した場合、6年間は納税額が0円になります。

子育て・起業等で「この期間の支出をできる限り少なくしたい」という家庭もあるでしょう。どちらの制度を選択するかは、現在の所得税額とともに先々の所得も見て決められることをお勧めします。

記事の続き:« 前へ 1 2

更新日:2010年9月30日

「住宅ローン控除の特例の創設」と関連性の高い記事

  1. すまい給付金について
  2. 平成25年度税制改正による住宅関連減税
  3. 税制改正案における住宅ローン減税の概要
  4. 不動産に関する税金Q&A
  5. 住宅ローン豆知識~あれこれの違いについて
相談カテゴリ:
税金
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード