トピックス
タワーマンションを活用した相続税対策の注意点

タワーマンションの固定資産税については、平成29年度の税制... more »

平成29年地価調査について

平成29年9月20日、平成29年の都道府県地価調査の価格... more »

広大地の評価方法改正(案)について

広大地とは 面積が1,000㎡以上(三大都市圏では500㎡)の宅地... more »

共有地について

・共有地とは 二人以上の所有者によって所有される土地の事で... more »

お知らせ
2017年12月08日

東京都行政書士会と東京都不動産鑑定士協会の友好協定調印式

2017年10月24日

中国不動産鑑定士協会連合会研修会のお知らせ

2017年10月16日

第28回豊島区と共催・10士業+公証人合同事業と暮らしの無料相談会のお知らせ

2017年10月13日

固定資産評価研究大会登壇のお知らせ

2017年10月12日

インタビュー記事掲載のお知らせ

RSS購読

すまい給付金について

相談カテゴリ: トピックス売買・交換法律・規制税金

平成26年4月1日より「すまい給付金」申請受付が開始されたようです。

「すまい給付金」とは、
消費税増税による住宅取得者の負担を緩和する為に新設された制度です。

住宅ローン減税は、
所得税等から控除する仕組みなので、収入が低いと減税の効果が小さいそうです。
「すまい給付金」制度は、
所得税等からの控除ではなく、収入額の目安によって給付基礎額が決定するそうです。

すまい給付金の対象者
・住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する方。
・収入が一定以下、の方が対象です。
・また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、
年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下の方が対象となります。

すまい給付金上の住宅ローンの定義は、以下の3点を満たすものを指します。
・住宅の取得のために必要な借入金であること
・償還期間が5年以上の借入れであること
・金融機関等からの借入金であること
(住宅ローン減税の対象となる住宅ローン貸出金融機関と同じ)

すまい給付金の申請方法
・給付金の申請は、住宅取得者(持分保有者)がそれぞれ行います。
・例えば、1つの住宅に居住する不動産登記上の持分保有者が複数名いる場合は、
それぞれが申請する必要があります。
・原則として取得した住宅に居住した後に、給付申請書に必要書類を添付して申請することが必要です。

国土交通省のすまい給付金HPで、すまい給付金計算シミュレーションが出来ます。
http://sumai-kyufu.jp/

更新日:2014年4月4日

「すまい給付金について」と関連性の高い記事

  1. フラット35Sの金利引下げ幅の拡大等について
  2. 平成25年度税制改正による住宅関連減税
  3. 低額譲渡に関する不動産コンサルティング
  4. 贈与税の非課税枠を活用した住宅取得
  5. 税制改正案における住宅ローン減税の概要
相談カテゴリ:
トピックス売買・交換法律・規制税金
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード