トピックス
広大地の評価方法改正(案)について

広大地とは 面積が1,000㎡以上(三大都市圏では500㎡)の宅地... more »

共有地について

・共有地とは 二人以上の所有者によって所有される土地の事で... more »

災害に関する税制上の措置(譲渡所得関係)

1.収用等に伴い代替資産を取得した場合の課税の特例等に関... more »

「相続時の特例~小規模宅地等の評価減~」

相続が発生して相続税を計算する際に、要件を満たせば相続税... more »

お知らせ
2017年08月07日

夏季休業のお知らせ

2017年07月04日

第11回復興まちづくりシンポジウムのお知らせ

2017年06月29日

西東京市との協定書調印式

2017年06月02日

理事兼委員長就任と福島研修会講師

2017年05月30日

第25回北区の事業とくらしの無料相談会お知らせ

RSS購読

第11回復興まちづくりシンポジウムのお知らせ

相談カテゴリ: お知らせ不動産鑑定士社会福祉・貢献活動

平成29年7月11日に催される第11回復興まちづくりシンポジウム
「専門家と共に考える災害への備え~地域主体の防災、地域主体の復興~」のお知らせです。

日時 :平成29年7月11日(火)14時~17時(開場13時30分)
場所 :東京都庁 第一本庁舎5階 大会議場
参加費:無料

詳細はこちら(PDFチラシ)
http://www.j-drso.jp/sympo_2017.pdf
※シンポジウムへの参加申込みは、FAX又は郵送で受け付けております。
※お申し込みの場合は、PDF2枚目に申込用紙がございます。
FAX:03-3356-4469
郵送先:〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷5-10-6 
    東京税理士会館3階 事務局総務課 シンポジウム担当

プログラム

第一部
基調講演:
「首都直下地震は本当に来るのか?」最新の調査研究から
 島村英紀 武蔵野学院大学特任教授
基調報告:
「首都直下地震が起きたら我が町はどうなる?」
 加藤孝明 東京大学生産技術研究所准教授

第二部
事例紹介:
世田谷区建設団体防災協議会(けんぼうきょう)、新宿区本塩町、新宿区戸塚地区

17:30~
交流レセプション(任意参加:会費4,000円)

※定員に達し、お申込みの受付ができない場合を除き、事務局からお申込みに対する返信はいたしません。また、受付票の発行は行いませんので、ご了承下さい。
※当日の東京都庁への入場について
来場いただく方におかれましては、東京都庁第一本庁舎の1階又は2階の受付で「来庁者受付票」に氏名・団体名・電話番号・訪問先(復興まちづくりシンポジウム、5階大会議場)を記入の上、係員に渡し、入庁くださいますようお願いいたします。

投稿日:2017年7月4日

「第11回復興まちづくりシンポジウムのお知らせ」と関連性の高い記事

  1. 平成28年秋の講演会~都市と不動産を考える~お知らせ
  2. 佐藤麗司朗先生の表彰と新聞掲載
  3. 茨城県常総市における水害被災者のための復旧・復興何でも相談会
  4. 住まいと暮らし何でも相談室(再告知)
  5. シンポジウム「津波から人命を守る」
相談カテゴリ:
お知らせ不動産鑑定士社会福祉・貢献活動
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード