トピックス
重要事項説明時の水害ハザードマップにおける物件所在地の説明義務化

国土交通省は令和2年7月17日に、不動産取引時において水害ハ... more »

路線価5年連続上昇~地価LOOKレポート「下落」観測~補正措置検討

国税庁は7月1日に、2020年分の路線価を公表しました。 全国の... more »

新型コロナウイルス感染症対策にかかる事業者向け支援策

今般の新型コロナウィルス感染症に係る対応策として、4月7日... more »

増える「所有者不明土地」の新活用法「地域福利増進事業」

2016年度の地籍調査によると登記簿上の所有者不明土地の割合... more »

お知らせ
2020年08月07日

夏季休暇のお知らせ

2020年04月24日

GW中の休業日について

2020年04月07日

新型コロナウイルス感染症対策に関して

2019年12月20日

年末年始休業日のお知らせ

2019年08月09日

夏季休暇のお知らせ

RSS購読

港区との災害時における住家被害認定調査等に関する協定締結

相談カテゴリ: お知らせ不動産鑑定士社会福祉・貢献活動

本日、弊社代表の佐藤麗司朗は、港区との『災害時における住家被害認定調査等に関する協定』調印式に出席致しました。
港区は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会の所在するお膝元であり、首都直下型地震に備えて、同様の協定締結済み自治体は6つとなりました。

弊社代表によれば、昨年度までは同業他地域に対する周知啓蒙活動、オリジナルの研修教材作成に力点を置いてきたとのこと。
今年度からは
①発災直後から具体的に活動できる仕組み作り
②顔の見える関係性の構築
③東京都主税局のご協力の下で首都特有の問題にメスを入れつつ研究を開始するとのことです。
発災後、混乱の最中には研究や計画的な研修開催はできなくなるので、平常時である今うちに取り組まなければならないと、決意を新たに推進なされるとのことです。

投稿日:2018年5月11日

「港区との災害時における住家被害認定調査等に関する協定締結」と関連性の高い記事

  1. 理事兼委員長就任と福島研修会講師
  2. 住家被害認定調査応用的研修(DATS:Damage Assessment Training System)
  3. 第2回首都防災ウィークのお知らせ
  4. 住まいと暮らし何でも相談室のお知らせ
  5. 「関東大震災90周年・首都防災ウィーク」のお知らせ
相談カテゴリ:
お知らせ不動産鑑定士社会福祉・貢献活動
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード