トピックス
2021年度 首都圏新築分譲マンション市場動向

4月18日に㈱不動産経済研究所から2021年度(21年4月~22年3月... more »

第25回不動産市況DI調査

5月6日に公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会より、202... more »

2021年度 定期借家物件の募集家賃動向

不動産情報サービスのアットホーム(株)は25日、2021年度の... more »

令和4年第1四半期地価LOOKレポート

国土交通省から令和4年第1四半期(令和4年1月1日~4月1日)の地... more »

お知らせ
2022年08月10日

夏季休暇のお知らせ

2022年04月28日

GW期間の休業について

2021年12月28日

年末年始休業のお知らせ

2021年08月06日

夏季休暇のお知らせ

2021年04月28日

GW中(4/29~5/5)の対応について

RSS購読

同族間取引・同族法人間取引

相談カテゴリ: 不動産鑑定士売買・交換法律・規制相談内容税金

同族間取引、同族法人間取引を考えている。

親族の間で不動産の売買を行うが贈与税がかからないか心配。
子会社の不動産を購入するに当たって、時価取引である証明が欲しい。

適正な時価であることの証明に鑑定評価をご利用下さい。

親族同士や関係会社間、あるいは会社とその役員の間での不動産取引に際して、時価より著しく低い(あるいは高い)価格で不動産を売買した場合、思わぬ課税が掛かったり、税務上の問題点が指摘される可能性がございます。
そうした想定外の事態を招かないためにも適正価格の証明には、不動産鑑定士による鑑定評価をご活用下さい。

更新日:2015年1月12日

相談カテゴリ:
不動産鑑定士売買・交換法律・規制相談内容税金
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード