トピックス
タワーマンションを活用した相続税対策の注意点

タワーマンションの固定資産税については、平成29年度の税制... more »

平成29年地価調査について

平成29年9月20日、平成29年の都道府県地価調査の価格... more »

広大地の評価方法改正(案)について

広大地とは 面積が1,000㎡以上(三大都市圏では500㎡)の宅地... more »

共有地について

・共有地とは 二人以上の所有者によって所有される土地の事で... more »

お知らせ
2017年12月08日

東京都行政書士会と東京都不動産鑑定士協会の友好協定調印式

2017年10月24日

中国不動産鑑定士協会連合会研修会のお知らせ

2017年10月16日

第28回豊島区と共催・10士業+公証人合同事業と暮らしの無料相談会のお知らせ

2017年10月13日

固定資産評価研究大会登壇のお知らせ

2017年10月12日

インタビュー記事掲載のお知らせ

RSS購読

マンション選びのコツをお教えいたします!

相談カテゴリ: 売買・交換

マンション選びのポイント

立地・住環境や設備のポイントは、あくまでも一般的なことです。
家族構成や年齢などによって人それぞれ住みやすい条件は異なりますし、生活環境の変化によってその人自身の住みやすさの定義も変わっていくでしょう。

ここで注意すべきことは、管理体制や管理費です。
管理体制は、マンションの価値を持続させるために重要となってきます。
管理がしっかりと行われるかどうかで、建物の耐用年数や生活のしやすさが違ってくるでしょう。
また、管理人の有無も大きなポイントになります。
管理人がいれば、防犯面や近隣住人とのトラブルが起きた場合などに安心です。

緊急事態が起きた時

さらに、緊急事態が起きた時のことを考えると、24時間駐在していればなお良いでしょう。
真夜中に火事が発生した、天井から水漏れしている、などの予測できない事態も起こらないとは言い切れません。
真冬の寒い季節、真夜中に小火騒ぎが起きて、管理室に住人を避難させたり、現場に立ち会ったりと一晩中対応に追われたという管理人の話を聞いたこともあります。
その管理人さんは、管理室のほかに住居もあり、常駐していたので早急に対処できたのでしょう。

管理費について

また、管理費については、家賃同様毎月支払うものですので、金額が高ければ家計に響きます。
同じような条件が揃っているならば、管理費は安いに越したことはありません。但し、安すぎる場合は、販売戦略として便宜上下げていることも考えられます。

そのほか、全体の戸数によっても金額は異なってくるので、戸数がきわめて少ない場合は近い将来の大規模修繕に備えて年々上がる可能性もあります。
こうした今後のリスクを防ぐため、同じクオリティの物件を比べて、あらかじめ適正な管理費を把握しておくことが大切です。

以上のポイントを踏まえて、できるだけ多くの物件を実際に見て調べてみてください。現在は低金利・税制優遇によりマンションが大量に供給されている時ですから、数多くある中から1つに絞るというのは難しいことだと思います。

購入してから後悔する、なんてことのない様に、まずは、ここだけは譲れないという優先すべきポイントを整理してみましょう。

一つのポイントだけを重視せず、優先順位をつけてみるのもよいかもしれません。
そして、利便性と住環境のバランスのとれた立地であるか、現在だけでなく、将来のライフスタイルに適するかどうかを検討しましょう。

ご不明な点がございましたら、ご相談も承ります。
みなさんが、ご自分に合った最高の物件に出会えるよう願っております。

記事の続き:« 前へ 1 2

更新日:2010年9月9日

「マンション選びのコツをお教えいたします!」と関連性の高い記事

  1. 中古住宅を売買する為のポイント
  2. 全宅住宅ローン「フラット35」とは
  3. 新築分譲マンション販売に新たな試み
  4. モデルルームで選ぶマンション購入
  5. 一戸建て派?マンション派?
相談カテゴリ:
売買・交換
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード