トピックス
令和4年不動産に関する税制改正

昨年12月に閣議決定された令和4年度の税制改正大綱の中で、不... more »

令和4年地価公示

国土交通省から2022年1月1日時点での公示地価が公表されまし... more »

住宅マーケットインデックス2021年下期

3月15日、一般財団法人不動産研究所から2021年下期(7月~12... more »

中古マンション取引と築年数の動向

2月25日に東日本レインズ(不動産流通機構)から公表された「... more »

お知らせ
2022年04月28日

GW期間の休業について

2021年12月28日

年末年始休業のお知らせ

2021年08月06日

夏季休暇のお知らせ

2021年04月28日

GW中(4/29~5/5)の対応について

2020年12月25日

年末年始休業日のお知らせ

RSS購読

中古マンション取引と築年数の動向

相談カテゴリ: トピックス

2月25日に東日本レインズ(不動産流通機構)から公表された「築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2021年)」によれば、2021年中に成約した中古マンションの平均築年数は22.67年でした。
2008年(平均築年数16.43年)以降、成約物件の平均築年数は連続して上昇しています。
成約物件の築年帯別の割合は、以下の通りです。
中古マンション取引と築年数の動向_d0061857_18010518.jpg

成約物件の約3割が築30年を超える物件となっており、そのうちの約半分は築40年以上の物件とのことです。
前年2020年の構成割合と比べると、築10年以内はほぼ横ばい、築11年~25年は減少、築26年以上の物件では割合が増加しています。
対新規登録成約率(成約件数÷新規登録件数)をみると、すべての築年帯で上昇していますが、最も上昇したのは築21年~25年でした。
新築マンションの価格が上昇している中、築年のかなり古い中古マンションの動きも大きくなっていることが伺えます。

更新日:2022年3月22日

相談カテゴリ:
トピックス

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード