トピックス
2021年度 首都圏新築分譲マンション市場動向

4月18日に㈱不動産経済研究所から2021年度(21年4月~22年3月... more »

第25回不動産市況DI調査

5月6日に公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会より、202... more »

2021年度 定期借家物件の募集家賃動向

不動産情報サービスのアットホーム(株)は25日、2021年度の... more »

令和4年第1四半期地価LOOKレポート

国土交通省から令和4年第1四半期(令和4年1月1日~4月1日)の地... more »

お知らせ
2022年04月28日

GW期間の休業について

2021年12月28日

年末年始休業のお知らせ

2021年08月06日

夏季休暇のお知らせ

2021年04月28日

GW中(4/29~5/5)の対応について

2020年12月25日

年末年始休業日のお知らせ

RSS購読

2021年度 首都圏新築分譲マンション市場動向

相談カテゴリ: トピックス売買・交換

4月18日に㈱不動産経済研究所から2021年度(21年4月~22年3月)の新築分譲マンション市場動向が発表されました。
それによれば、2021年度(21年4月~22年3月)の首都圏における新築マンション発売戸数は32,872戸で、前年度と比べて+13.2%の増加となっています。
エリア別では、
東京23区 13,169戸(+18.3%)
東京都下  3,091戸(△1.0%)
神奈川県  8,016戸(+22.9%)
埼玉県   4,533戸(+26.9%)
千葉県   4,063戸(△13.2%)
エリアによってバラつきがある結果でした。
また、一戸当たりの平均価格は6,360万円(前年度比+6.1%)、㎡単価は95.3万円(同+5.2%)で、どちらも過去最高値となっています。
エリア別では
東京23区 8,449万円(+11.7%)・㎡単価130.8万円(+7.1%)
東京都下  5,137万円(△5.1%)・㎡単価74.9万円(△6.4%)
神奈川県  5,209万円(△5.5%)・㎡単価77.9万円(△4.8%)
埼玉県   4,929万円(+7.8%)・㎡単価72.4万円(+8.7%)
千葉県   4,383万円(△0.5%)・㎡単価62.2万円(+1.5%)
こちらもバラつきのある結果が出ており、供給戸数が上昇していたエリアの中でも、東京区部と埼玉県は価格も上昇した一方、神奈川県では前年から下落する結果となっています。

更新日:2022年6月10日

相談カテゴリ:
トピックス売買・交換

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード