トピックス
タワーマンションを活用した相続税対策の注意点

タワーマンションの固定資産税については、平成29年度の税制... more »

平成29年地価調査について

平成29年9月20日、平成29年の都道府県地価調査の価格... more »

広大地の評価方法改正(案)について

広大地とは 面積が1,000㎡以上(三大都市圏では500㎡)の宅地... more »

共有地について

・共有地とは 二人以上の所有者によって所有される土地の事で... more »

お知らせ
2017年12月08日

東京都行政書士会と東京都不動産鑑定士協会の友好協定調印式

2017年10月24日

中国不動産鑑定士協会連合会研修会のお知らせ

2017年10月16日

第28回豊島区と共催・10士業+公証人合同事業と暮らしの無料相談会のお知らせ

2017年10月13日

固定資産評価研究大会登壇のお知らせ

2017年10月12日

インタビュー記事掲載のお知らせ

RSS購読

第10回復興まちづくりシンポジウムのお知らせ

相談カテゴリ: お知らせ不動産鑑定士事故・天災

平成28年7月19日に催される第10回復興まちづくりシンポジウム
「専門家と共に考える災害への備え・復興準備編」のお知らせです。
第二部の「緊急報告:平成28年 熊本地震 復旧・復興支援について」では、弊社代表の佐藤麗司朗先生は熊本地震の被害状況と支援活動の報告の為、登壇なされます。

「専門家と共に考える災害への備え・復興準備編」

日時 :平成28年7月19日(火)14時~17時(開場13時30分)
場所 :東京都庁 第一本庁舎5階 大会議場
参加費:無料

詳細はこちら(PDFチラシ)
http://www.j-drso.jp/sympo_2016.pdf
※シンポジウムへの参加申込みは、FAX又はWEBで受け付けております。
※FAXお申し込みの場合は、チラシ2枚目にFAXでの申込用紙がございます。
※WEBお申し込みの場合は、http://www.tokyo.jicpa.or.jp/symposium2016 でお申込みいただけます。

第一部
基調報告:東京都震災復興マニュアルについて
基調講演:中林一樹 明治大学大学院特任教授

第二部
緊急報告:平成28年 熊本地震 復旧・復興支援について

第三部
パネルディスカッション
災害復興まちづくり支援機構の専門家による支援・活動事例
コーディネーター:中林一樹 明治大学大学院特任教授
パネリスト:各種士業専門家等
・大島町専門家派遣
・常総市支援プロジェクト
・大船渡市における支援活動
・震災復興まちづくり訓練:豊島区

交流レセプション(参加任意4,000円)

※定員に達し、お申込みの受付ができない場合を除き、事務局からお申込みに対する返信はいたしません。また、受付票の発行は行いませんので、ご了承下さい。

※当日の東京都庁への入場について
来場いただく方におかれましては、東京都庁第一本庁舎の1階又は2階の受付で「来庁者受付票」に氏名・団体名・電話番号・訪問先(復興まちづくりシンポジウム、5階大会議場)を記入の上、係員に渡し、入庁くださいますようお願いいたします。

災害復興まちづくり支援機構HP

http://www.j-drso.jp/

投稿日:2016年7月1日

「第10回復興まちづくりシンポジウムのお知らせ」と関連性の高い記事

  1. 10度目の熊本派遣のお知らせ
  2. 第10回復興まちづくりシンポジウムの参加レポート
  3. 三度目の熊本派遣・多士業合同相談会
  4. 佐藤先生の帰還と再々派遣の予定
  5. 住家被害認定調査応用的研修(DATS:Damage Assessment Training System)
相談カテゴリ:
お知らせ不動産鑑定士事故・天災
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード