トピックス
自然災害債務整理ガイドラインの新型コロナへの適用

令和2年10月30日、東日本大震災・自然災害被災者債務整理ガイ... more »

令和2年地価調査

9月30日令和2年都道府県地価調査結果が国土交通省から公表さ... more »

重要事項説明時の水害ハザードマップにおける物件所在地の説明義務化

国土交通省は令和2年7月17日に、不動産取引時において水害ハ... more »

路線価5年連続上昇~地価LOOKレポート「下落」観測~補正措置検討

国税庁は7月1日に、2020年分の路線価を公表しました。 全国の... more »

お知らせ
2020年08月07日

夏季休暇のお知らせ

2020年04月24日

GW中の休業日について

2020年04月07日

新型コロナウイルス感染症対策に関して

2019年12月20日

年末年始休業日のお知らせ

2019年08月09日

夏季休暇のお知らせ

RSS購読

初めての東京 ~ お部屋探し

相談カテゴリ: 部屋探し

春は新しい生活が始まる季節。

特に進学、就職などによって住まいも一新、お引越しのシーズンです。

この春、初めて一人暮らしを始める方、初めて東京に上京しようと考えている方も少なくないと思います。新しい環境で暮らすことに夢や希望が募るばかりですが、反面不安があることも否めません。

新しい環境をどのように探せばよいのか。まずは、そこから不安を取り除くことが大切であると思います。何も判らずに部屋探しをしていては、良い物件に巡りあったとしても気づくはずがありません。

部屋探しをするにあたって、知っておいて頂きたい最低限のポイントをご説明いたします。

1.東京の地理を知る

まずどこに住むのか。

通う学校や会社まで歩くことのできる近所で、探したい場合には、それはそれで構いません。

しかし、交通機関を使って通う場合、駅までの距離や学校や会社までの所要時間、さらには住みたい街について知る必要があります。

東京の鉄道はたいていの場合、数分間隔で走っていますのでとても便利です。ただし、地下鉄駅のように乗り換えに10分以上かかることがあれば、快速電車が停まらないため思った以上に時間がかかる場合があります。鉄道会社の沿線マップなどで事前に調べるとよいでしょう。

住みたい街はどんな街なのか

また、住みたい街は便利な街であるのか、知る必要があります。

例えば生活必需品が手に入る商店街はあるのか、自分の生活に合せて夜遅くまで営業しているスーパーマーケットはあるのか、普段使っている銀行の支店はあるのか、もしもの時に通うことのできる病院が近くにあるのか、などこうした点は日々生活する上で大きく影響してきます。

更新日:2010年9月30日

相談カテゴリ:
部屋探し
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード