トピックス
平成30年地価公示

3月28日に、国土交通省から2018年1月1日時点での公... more »

南海トラフ地震30年以内の発生率上昇

南海トラフ地震30年以内の発生率上昇 2018年2月9日に政府の「... more »

生産緑地法等の改正について

1.生産緑地とは 都市における良好な生活環境の保全や都市災... more »

タワーマンションを活用した相続税対策の注意点

タワーマンションの固定資産税については、平成29年度の税制... more »

お知らせ
2018年07月13日

4回目の大阪北部地震派遣・平成30年7月豪雨被災地派遣のお知らせ

2018年07月02日

第3回目の大阪北部地震被災地派遣について

2018年06月29日

佐藤先生登壇のお知らせ(豊島区「被災者生活再建のみちすじ」)

2018年06月29日

大阪北部地震被災地への第2回派遣について

2018年06月29日

佐藤先生登壇のお知らせ(公益社団法人北海道不動産鑑定士協会主催研修会)

RSS購読

敷金礼金ゼロ物件の注意点

相談カテゴリ: 部屋探し

住まいの引っ越しは、街や環境が変わり、新たな部屋への期待感で夢が膨らむものですが、引越し費用が膨らむことも事実。

地域によって多少異なりますが、部屋を借りることにあたっては、家賃の数ヶ月分、多いときには敷金・礼金・仲介手数料・火災保険に、前家賃一カ月分の半年分を用意しなければなりません。

特に敷金が2か月分、礼金が2か月分は大きいです。当然、借手としては1円でも安く済ませたいもの。募集物件のなかには、この敷金、礼金がゼロというものがあります。

敷金、礼金がゼロになってしまえば、負担は非常に軽くなります。最近、こうしたお客様のニーズに応え、数はまだまだですが、敷金・礼金ゼロの物件が増えております。

では、敷金・礼金はなぜあるのか、有り無しではどう違うのか、考えてみたいと思います。

敷金・礼金とは何か

敷金は、法律用語として言えば、「賃料その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で、賃借人が賃貸人に交付する停止条件付返還債務を伴う金銭」です。たいていの場合、部屋を退去する際に現状回復にかかる費用が、ここから差し引かれ、残りは返ってきます。平たく言えば、「預かり金」のことです。そういった意味では、将来的には返ってくるお金です。

これに対して、礼金は、これから借家人の面倒を見る大家さんに対する「お礼金」の意味合いがあります。礼金は返却されることはなく、建物の設備維持費等として使われています。

以上のことから、敷金と礼金がどういうものなのか、お分かり頂けたでしょうか。

やはり、お客様にとっては、いずれも無い方が入居時にかかる費用を抑えることができ、メリットでしょう。ただ、入居してからのことを考える必要はあります。

礼金について

礼金は、大家さんに対する「お礼金」と言う意味では、物件そのものには影響はありません。もちろん、礼金がゼロだからと言っても、大家さんが面倒を見てくれないことはありません。

しかし、もともと募集条件にある礼金を強引に値引こうとすると、大家さんの印象はあまり良くありません。初期費用が払えない入居者が、月々の家賃をしっかり支払ってくれるのだろう? と、大家さんの心情がマイナスに働くかもしれません。場合によっては、それが原因で入居を断られることも有り得ます。適度な値引き交渉が望ましく、交渉のプロである不動産屋に任せるのが良いでしょう。

敷金について

敷金も無いからといって物件そのものには影響はありません。しかし、退去に伴い原状回復を行った時に、予想外な出費を伴う可能性はあります。敷金があれば、不足分を補うのみで足りますが、敷金がないとなれば、全額負担です。

退去する前に、クロスの張替え、クリーニングなど、原状回復に必要と思われる費用を想定し、かかる費用を用意しておくこととなります。前もって確認しておくと良いでしょう。

それからもう一点。

敷金・礼金ゼロだからと言っても、ある程度の予算はご用意ください。

火災保険に入らなければなりませんし、鍵の交換などの費用がかかる場合もあります。最近では保証制度加入を強制されることがあり、この場合別途保証料が必要となります。

敷金・礼金には、それなりの意味があることを忘れないで欲しいと思います。

更新日:2010年9月8日

「敷金礼金ゼロ物件の注意点」と関連性の高い記事

  1. 事故物件について
  2. 耐震基準と重要事項説明について
  3. 初めての東京 ~ お部屋探し
  4. 豊島区の「ワンルームマンション規制」
  5. 全宅住宅ローン「フラット35」とは
相談カテゴリ:
部屋探し
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード