トピックス
平成29年地価調査について

平成29年9月20日、平成29年の都道府県地価調査の価格... more »

広大地の評価方法改正(案)について

広大地とは 面積が1,000㎡以上(三大都市圏では500㎡)の宅地... more »

共有地について

・共有地とは 二人以上の所有者によって所有される土地の事で... more »

災害に関する税制上の措置(譲渡所得関係)

1.収用等に伴い代替資産を取得した場合の課税の特例等に関... more »

お知らせ
2017年08月25日

第四回府中市事業と暮らしの無料相談会のお知らせ

2017年08月07日

夏季休業のお知らせ

2017年07月04日

第11回復興まちづくりシンポジウムのお知らせ

2017年06月29日

西東京市との協定書調印式

2017年06月02日

理事兼委員長就任と福島研修会講師

RSS購読

中古住宅を売買する為のポイント

相談カテゴリ: 不動産投資不動産鑑定士売買・交換

国内における中古住宅の流通割合は全体の約13%であり、他の欧米諸国に対して低い数字となっています。

それはなぜでしょうか?

中古住宅は「新築に比べ割安」などといったメリットがある一方、住宅の品質や性能等に不安を感じることが多く、その流通が伸び悩んでいます。ただし、準備から契約・引渡しに至るまで必要事項をしっかりと確認すれば、その不安は軽減されます。

今回は売主・買主双方にとって共有すべきポイントについて羅列しました。「売りやすくする手助け」に、また「買いやすくする手助け」になれば幸いです。※この記事の最後にチェック項目付きダウンロード用のpdfがあります。ダウンロード後、印刷してチェックリストとしてご活用ください。

住宅を売買するためのチェックポイント

1.土地建物の権利関係や履歴、住環境について

A 権利関係の確認のチェックポイント

 a 土地や建物への以下の抵当権等は抹消されていますか?
  ・抵当権
  ・地上権
  ・賃借権
  ・買戻特約
  ・地役権
  ・その他
 b 相続などによる所有権の変更されていますか?

B 土地が借地の場合のチェックポイント

 a 地上権の設定契約又は土地の賃貸借契約はありますか?
  ・地上権の設定契約がある
  ・賃借権がある
  ・地上権の設定契約、賃貸借契約は無い
 b 売却について地主の了解は取れていますか?
 c 譲渡承諾料、名義変更に伴う更新料の取り決めはありますか?

C 売買にあたって必要な土地建物の書類の確認をしましょう

 a 登記済証(権利済証)又は登記識別情報
 b 境界確認書及び測量図
 c 建築確認関係書類
  ・確認済証及び申請書副本
  ・検査済証有無
 d 住宅履歴関連書類
  ・建築工事請負契約書又は不動産売買契約書
  ・建築設計図書
  ・リフォーム時の契約書
 e 耐震診断報告書
 f アスベスト使用調査報告書
 g 地盤調査報告書
 h 住宅性能評価書、既存住宅性能評価書
 i 住宅検査報告書

D 住環境のチェックポイント

 a テレビ、携帯電話など電波障害がありましたか?
 b 過去に浸水、火災等の被害がありましたか?
 c 近隣も含め過去に重大な事件、死亡事故等の発生がありましたか?
 d 近隣に建築計画がありますか?
 e 近隣との申し合わせ事項(自治会・町内会等での協定、負担金等)がありますか?
 f 周辺のまちづくり計画(道路計画、都市計画等)がありますか?
 g 周辺環境に影響を及ぼすような施設(ごみ処理場等)がありますか?
 h 近隣からの振動・騒音・臭気等がありますか?

記事の続き: 1 2 3次へ »

更新日:2010年9月30日

「中古住宅を売買する為のポイント」と関連性の高い記事

  1. 不動産の賃貸借について
  2. 借地権に関する売買
  3. 低額譲渡に関する不動産コンサルティング
  4. 同族間取引・同族法人間取引
  5. 不動産の証券化を活用
相談カテゴリ:
不動産投資不動産鑑定士売買・交換
相談キーワード:

その他、不動産に関する事なら何でもご相談下さい!

ご相談・お見積もり・来店のご予約など 03-5960-0845 E-メールでのお問い合わせはこちら

有限会社つかさ不動産鑑定事務所

〒171-0014
豊島区池袋4-24-3 武川ビル1階
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祭日、隔週土曜日
不動産鑑定士とは
不動産鑑定士 佐藤麗司朗

個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定などの総合的なアドバイスを行っています。
不動産鑑定士とは »

業務実績を見る

相談カテゴリ
相談キーワード